メインコンテンツに移動

serial

mbed KL25Zのシリアル

ふむ、どうもシリアル設定の8bit以外がサポートされていないようだが? うまく動かず悩むのをTerminalで見るとエラーはいてるし

++ MbedOS Error Info ++
Error Status: 0x80FF0144 Code: 324 Module: 255
Error Message: Assertion failed: data_bits == 8
Location: 0x5B71
File: /extras/mbed-os.lib/targets/TARGET_Freescale/TARGET_KLXX/TARGET_KL25Z/serial_api.c+168
Error Value: 0x0
For more info, visit: https://mbed.com/s/error?error=0x80FF0144&tgt=KL25Z
-- MbedOS Error Info --

PythonでLM61温度を知る。

温度が計算通りきちんと反映されるかを知りたくて、Teratermの表示を流れているをみていたが、よくわかならい。VitualBoxでデータを加工する方法ならPythonがいいが、それだったらMacでできないのかなって調べたらできそうだった。

PySerial

PySerialを使えばMacでも、PythonでUSB-UART変換で使えそうな感じだ。で、やってみた。

Anacondaの初期状態での”installed"には含まれていなかったのでPythonターミナルで

$ conda install pyserial

でインストールして使用する。

上のページでも書いたが、Macのterminalから接続デバイスをまず探しておく。そのときはVirtualBoxで使用しているポートを外しておいてやらないといけない。VirtualBoxで掴んでいると、ここには表示されないみたいだった。私の場合、下記コマンドで4つ表示された。