U2719DCその後の次のディスプレー

U2719が不注意で壊れた後、半年間、24インチのTFTで過ごしたが、新年セールでDELLのTFTが安くなっていたので、しょこりもなくまた購入した次第。

最初の時にも候補に挙げていたP2720DCが安かったのでそれにした、スペック的にはそれほど変わらないが、ベゼルが数mm大きい程度。

 

とある回路の検討をしています

帰省しなかったこともあり、とある回路の検討をしていますが、正月明けても終わっていないでしょう。あまり使ったことない部品などたくさん用意しなければいけなくて何度も失敗している。やりかけているから終わらせたいな。ほんとは嫌だけど。

本当は、NucleoのTargetボードを作りたいのだが、こちらには全然てがつかないまま、半年ぐらい経ってる。

昨日、私の友人から年賀状が届いていて、そこに「あと2年半になりました」とあった。あーそうか、ぼくより一個上だったんだった。2年代と3年代のこの響きは何と違うことだろうか、2年ちょっとだっtらもうちょっと頑張ってもいいかなみたいな気分になれるけど、3ねんだと、長いなぁと思ってしまう。

ほんとはあんまり変わらないんだろうけど。

 

2020が終わります

今日は大晦日、2020年が終わります。

思えば、しょうもない一年でしたな、やりたいことはあるもののできなかったり、行きたいところはあるものの行けなかったり。みんな我慢してるんだからという言い草もあるでしょうが、それはそれ、人それぞれですから。他の楽しみを見つけてやれる人もいるでしょうし、できない人もいるでしょう。

電子部品購入するには

ついこの前、知ったのだがMouser(https://www.mouser.jp)がどうも良い感じである。以前はどうも胡散臭いなという印象があって、DigikeyとRSを使っていたのだが、DigikeyにもRSにも取り扱いのない部品が欲しくて手を出してみた。その部品って、Coilcraftのコイルなんだけど。

それ以外でも、いろいろと便利な点があった。

  • DigikeyのようにMOQが多い部品と少なく購入できる部品を分けて表示していない
  • どの部品にも(いえ、全部見たわけではありませんので違うかもしれませんが)1個の価格からリールの価格まで書いてある。
  • RSのようにMOQが1を超えている部品が多いようなこともない
  • 部品Treeで探し易い
  • 個人でアカウント登録できる(RSはできるが、Digikeyはできない)アカウント登録できると買い物を途中までやって少しづつやることができる。Digikeyだと、Cookie有効なうちに一気に買う必要がある。

かといって、全部Mouserでいいのかということもない

mbed:Nucleo

Kinetis(KL25Z)でTarget作ったりしていろいろ使っていたんだが、いまだに、Windows10の問題が解決しない。僕が持っているものは、KL25Zで書き換えてあるからOKなんだけど、新しいものかったらまた?みたいな気持ちが大きくなってきた。

そこで、かなり前から元気になっているSTマイクロのNucleoに鞍替えしようかと・・・たくさん種類が出ていてほとんどがmbed化されている。Win10問題も発生しない。自分が持っているものは、F072RBとL053Rで、どちらもNucleoが欲しかったのではなく、L053はDCモータドライバ基板が欲しくて展示会(テクノフロンティア)に言ってもらってきたもの、F072はUSBPDの勉強するためにSTUSB1600の評価基板についていた。USBがつかえて、ある程度容量もあり、64pinで使えるもの、そしてDigikeyでそんなに高くないものということで、F411をピックアップした

NUCLEO-F411RE

NucleoにはST-Linkという書き込みツールが分離できるようになっている。こいつを利用してターゲットを作りたいと思う。

ページ

サイクルきゃぁ RSS を購読