MacOS Catalina Anaconda

昨日、MacOSのupdateが通知されたので通知に従いupdateを行ったところ、Launch画面でAnacondaに?マークがついていた。どっかに移動されたか削除されたと思われる。もともと、AnacondaもPythonも他のアプリと同じようにアプリケーションに入っておらず、昔のLinuxのままシステムなんだろうな、なんだかなぁ、、と思ってた。

移動された先は、デスクトップに「場所が変更された項目」というシンボリックリンクができている。

その中に、説明のpdfが置いてある。

前回のmacOSアップグレードまたはファイル移行中に、一部のファイルを新し い場所に移動できませんでした。このフォルダには、移動できなかったファイ ルが含まれています。

新しい場所に移動する必要があるファイル

macOSのセキュリティ設定に適合しなくなった場所にあったファイルがありました。確認のた めに、それらのファイルは“セキュリティ”フォルダに移動されました。保持したいファイルは、アップグレードまたは移行の前の場所とは別の場所であれば、新しい場 所に移動できます。

元の場所には戻せないよ、っていってる。ググったら以下のページが出てきた。

How to Restore Anaconda after Update to MacOS Catalina

再インストールすなら2つの方法

  1. 新しいAnacondaのインストールで新たに開始します。 インストール時に注意して、インストールパスが/ Users / me / anaconda3などのホームフォルダーのサブフォルダーであることを確認してください。
  2. .pkgインストーラーの代わりに.shインストーラーを使用して新規起動します。 このインストーラーにより、宛先パスの選択がより簡単になり、シェルの動作方法をより多く選択できます。

現在利用可能なシェルインストーラーをテストしたところ、カタリナで正常に動作することがわかりました。 代わりにGUIインストーラーを使用する場合は、近々リリースされるAnaconda 2019.10インストーラーを待つ必要があります。これはAppleのより厳しいポリシーに従って署名および公証されます。

新規インストールだと、また環境構築するんだなぁ、いやだな、いつまで経っても使い続けられないこの環境は何だろう・・・、修復方法もいろいろ書いてあったが、面倒だな、前にも書いたがインストールしたり環境構築するために入れてるんじゃないんだ。使うのよ!。

おれは、待つことにする。

ちなみにMATLABは何の問題もなく動いているけど。ここで、それは無料だから、あれは有料だからってのは関係ないと思うけど、、、自分も含めて多くの方はそれを理解して使っていることは事実だから、特に文句はないですよね。ただ、現象はこうだった、というわけで。まだ使い続けると思います。