メインコンテンツに移動

記事一覧

  • TimeCapsule500GB

    TimeCapsuleがあるが、しばらく使ってなかった。MacOSではシステムのバックアップにTimeMachineってのを使ってバックアップしていくことができるが、TimeCapsuleを使わなくなってから外付けの余ってるHDDを使っていたが、毎回Macに接続しないといけないことと、先日からバックアップができなくなった。

    そこで、TimeCapsuleのHDDをSSDの2TBに替えて使おうとしている。交換して初期化したら普通に使えるようになった。不思議だ。

    Drupalのinsert機能が使えないので、ckeditorの画像挿入で記事を書く

  • イメージテスト

    どうも、うまくイメージが表示されないのですが!

    つまるところ、insertモジュールがckeditor5で機能していないように思える。insertモジュールにはこんなことが書いてあった

    https://www.drupal.org/project/insert

    Drupal 8/9/10

    Please note that CKEditor 5 is not yet supported. Check issue #3314446 for detailed information.

    むー

     

  • Drupal10に移行できました

    ようやく・・まるまる2週間、かかったかな。D9へあげた時より準備で苦労した。もっともD9あげた時は移行後の作業が地獄であったが、D10はそれがないように思える、今の所。

    結局のところ、ここのページに書いている内容の通りということなのだが

    https://www.drupal.org/docs/upgrading-drupal/upgrading-from-drupal-8-or-later/how-to-upgrade-from-drupal-9-to-drupal-10#s-common-errors

    ミソは、UpgradeStatusでincompatible要素がなくなるまで準備が必要ということです。coreに含まれるものもあるので100%にはならないのですが。

     

    疲れました

     

  • Drupal10の波が来た

    このまえ、D9にUpgradeして四苦八苦したところだというのに、もう、D9がサポート切れ宣告され(いや前からわかってたことだったが、案外早く感じる)D10にUpgradeする必要が出てきた。会社の二つのサーバもその必要があるが、こちらはイントラネット内なので焦ることはないと思うけど、本サイトはちょっと頑張らないといけない感じ。

    https://www.drupal.org/docs/understanding-drupal/drupal-9-release-date-…

    う〜ん、一部、どうもよくわからんことがある。特にcomposerでupdateかけたモジュールがDrupalのサイト内で見るとupdateさっれていないという現象がある。Composerからだとできているようなのだが、キャッシュクリアもかけたし、update.phpもやってるけど。。

    う〜ん、う〜ん、しばらく悩みが続きそうだ。

  • またspyderが起動しなくなった(Mac)

    ちょっとしばらくいじってなくて、OSアップデートもあったけど、またAnacondaからSpyderが起動しなくなった。一度目は起動したが、Terminalで

    conda update conda

    をやったところ、それ以降起動しなくなった。。Anacondaプロンプトにエラーが出される(****はMacのユーザー名)

  • MacOS sonomaとPixelmator

    昨日、sonomaにupgradeしたところ、Pixelmatorが動かなくなった。一旦起動するがクラッシュして終了(クラッシュレポート画面になる)異端アプリを削除してappstoreから再インストしても変わらず。

    ググったら一件あった。(https://www.reddit.com/r/MacOS/comments/17718c8/pixelmator_classic_cras…

    下記を全て削除してみたところ、起動した。

  • カプラなしの絶縁コンバータ

    ADIのニュース記事

    フォトカプラを使用しなくても、絶縁型のDC/DCコンバータを構成できるというのは本当ですか?

    LTのICではバウンダリモードという言葉が使われていたけど、低消費時の安定化に電流を少し流しておかないといけないという欠点はあるけど、いいですね。

    3次巻線をつかったPSR(PrimalySideReguration)よりトランス小さくなるかなー、ほんとに。

     

  • 大音量水位センサー

    実家の親が使用している、お風呂満水ブザーの調子が悪いらしく、新しいものを購入して送付したところ、音量が大きすぎて頭がおかしくなりそうだとのこと。

    HAMILO 水位センサー 

    みたところ、圧電ブザーをただトランジスタで引っ張っているだけに見えるのだが、直前にコイルが入っている。

  • Sigrokロジアナ

    会社のPCでもやってみたが、結局chatGPTさんの言うう通りで、sigrokのソフトをダウンロードしてインストールするだけでよいようだ。

    sigrokで使うだけなら、EzUSBのSDKも、Saleaeのダウンロードも不要。さらにいうと、fx2lafwも探す必要なし。順序としては下記

    1. 接続すると不明デバイスになる。
    2. Zadigを起動
    3. 不明デバイスがキャッチされてるはず
    4. WinUSBドライバをinstallをクリック
    5. Pulseviewを起動
    6. FX2デバイスがすでにキャッチされて使用できる

    次回からはpulseviewを起動するだけで使える。

  • EzUSBのロジアナ

    知り合いから、安価なロジアナがあるということで教えてもらったのが、Cypress(Infineon)のEzUSB-FX2、CY7C68013Aを使っていると思われる安価なロジアナ8Ch品でAmazonで1000円少しで販売されている。

    もとは、このSaleae(https://www.saleae.com/ja/)とかいう会社が作ったものでそのコピー品が出回っているという理解でいいのかな。それと、Sigrok(https://sigrok.org/wiki/Main_Page)というオープンソースのソフトがあって、いろんなハードウェアで動作できる。という理解であっているだろうか。

    EzUSBの評価基板の販売がないようなので、回路図が公開されているから作ってしまえばいいのでは、、、という安易な気持ちで作ってみた。

  • K64FからVisualStudioでシリアル受信する

    受信だけできるようにするのにかなり手間取りました。

    SerialPort

    普通にインストールしたら、SerialPortというツールボックスが出てこない。

     

    USBSerialの送受信

    これ、もしかしたらK64Fだけかもしれないが、SDA経由のCOMだと普通に送受信できたのに、USBSerialだと、teratermでは送受信できるのにVisualStudioからだと、だんまり。

    どうも、ハンドシェークが必要らしい(そういう意味じゃないのかもしれないが)

    serialPort1.DtrEnable = true;
    serialPort1.Open();
    serialPort1.DiscardInBuffer();

    ここに似た情報があった。

    とりあえず、ここまで。

  • PC起動失敗

    CAD用に使っているWindowsパソコンが起動しなくなった。。。何の前触れもなく、突然に!

    BIOSメニュが出る前のDELLロゴの状態でくるくる回る。強制終了を2回やるとその次に回復メニューの青い画面は出るが、それ以上は進まない。そもそも回復ドライブは持ってないし、UEFIの設定やブートなど見ても変なところはなさそうだし、セーフモードもダメ出し。

    どうも内蔵SSDが認識できてない感じか。手詰まり感。

    ダメもとでケースを開けて、エアを吹き替えてSSD(M2タイプ)を抜いてコネクタをエアで飛ばした後再度取り付けた

    その後何事もなく起動。。

     

    こりゃ、またその内、再発するな・・替え時か。今回の中古は寿命短かった。いま、中古PCの値段が上がってる、徳にwindows11の最低要件が上がったためと思うけど。意味あるかわからんけど、回復ドライブを作っておく