DesignSparkPCB/Mechanical講習会

P板.com、RSコンポーネンツ主催の、DesignSparkPCBとMechanicalの初心者向け講習会に参加してきました。会社とは関係ないので、年休を取得して個人で参加します。。。PCBのほうは、ほぼ知っていることでしたので、それほどでもなかったのですが、一点。

PCBで「Interaction Bar」をいつも閉じて作業をしていたのですが、これを開いておき、パターニング時にタブでLayerを選択すると、層表示を切り替えられるということを知りました。これは便利です。自分はいつも、ColorメニューからDisplayのYes/Noを選択して切り替えていました。4層とかになると、これはつらいなぁ、と思っていたのですが、いいことを覚えました。まぁ、そういうことです。こんな簡単なことでも一人でやっていると、躓いたまま改善せんのです。

もうひとつ、講習会は満員御礼キチキチでしたが、周囲を見回して思ったことは「Mac使っている人が多いなぁ」です。Bootcampなのか、parallelsなのかわかりませんが、それはすごい。僕も使ったことあるけど、確かに使えるんだけど、MacをOSXで使うのはどうも、しっくりせんな。どうせ、mbedは書き込み時に怒られちゃうのでWindowsが必要だし、1台になるのは良いけど。あれ、もしかして、VirtualBoxとか使うとmbed怒られないのかな。

一方、Mechanicalのほうは、非常にためになりました。知らないことが多かったせいもあり、また意味がわかっていないことも多かったので、とても参考になります。ただ、時間が短いですね。実質1時間半ですので、厳しいかと。しかし、こんなに簡単にブロックが作れて、3Dプリンタがあれば作れちゃうの?という、夢が膨らみました。

また同様の講習があれば、ぜひ参加したいです。