ブログ

レプリカントUnit-1

上がってきました。。。レプリカント1号機

製作記事・・・

実装、動作確認はこれからです。

 

レプリカント

うまくいった、FRDM-KL25のレプリカ基板であるが、小型化しシリーズ化するときのボードを、「レプリカント」と命名することにする。レプリカであることと、ブレードランナーのパクリでもある。別に商売しようってわけじゃないし、よかろう?

なんかフィギュアの雑誌とかにもあるようですが、見なかったことにします。

Unit-0(初号機)

ためしうち(製作記事)

Unit-1(1号機)

計画中、aitendoの半透過液晶ブレークアウト基板にジャストサイズで計画中。

サーミスタのB定数

最近、衝撃を受けたことがあるので、記しておく。

「B定数は定数ではなく、2点間の抵抗値に依存する変数である」

誤解している人が多いのではないだろうか。。。少なくとも、私は20年ぐらい誤解していた。

ある温度(T)での、サーミスタの抵抗値(R)は、基準温度(25℃)における抵抗値(R25)、と、B定数から下記のように算出される。

R = R25 * exp (B * (1/T - 1/T25))

Tはケルビンであるので、摂氏に273.15を加算する。

Bは一意の定数であれば、上の式で抵抗値を算出でき、私もこれで算出していた。

メーカのカタログ値を参照すると、たいていBの後に数字がついていると思う。B25/50=3500、これは25℃を基準とした時の50℃のB定数が3500であるという意味である。つまり、50℃以外では値はこれではないよ、ということ。

B定数は下記式で与えられる。

FRDM-K64

Windows10

DesignSpark等、CADを動かすためだけのWindows PC。1万ぐらいで購入の中古でCore2Duo、Windows7の右下にずっと出るWindows10のダイアログが嫌で、Upgradeしたのですが、いろいろが変わってしまって使いづらい。

数日後、Sleepから復帰しなくなりまして、電源再投入しましたらその直後から、スタートメニューが出ない(出すと「機能していませんサインアウトします」の繰り返し)、設定など一部の機能が動かない。などに見舞われています。

Googleで検索し、あたったりしましたが、最後のコマンドでエラーになり、改善しません。

新しいアカウントを作って、試しましたが、しばらくは良かったが、すぐに同じ症状になりました。

結局、Windows7に戻すのボタンを押してしまいました。

なんなんでしょうか。いったい。

手間暇をかけたくないので、WindowsPCを使っているのですが、本末転倒やわい。

 

ページ

RSS - ブログ を購読