3Dプリンタ設置場所を移動

自宅の部屋に置いてあったのだが、若干匂い(臭いのではないが、吸っていることが不快に感じる匂い。吸っているとくしゃみを誘発する少しだけど)がするってことで、暖かくなってきたため、バイク小屋に移動した。ここはホコリッぽいばしょなので、あまりよくないかもしれないが、ここしかないし。

最初、データをプリンタに送るためにパソコンが必要で、Macで接続し、データを転送して印刷が始まったら、USBケーブルを外しても印刷を続けられる。だから、バイク小屋にPCを用意しなくても良いのだ。そこは便利かな。

気温は20℃近くになっていたと思うが、「底辺」は必要で、そこをチェックしてないと、ひん曲がってしまった。底辺とかラフトとかつけるのはいいんだが、造形後に取り除くのが手間です。うまく取り除けないし、結局カッターとかで削る必要があるので、そこが不満かな。でもそれはわかってたことでもあるが。

これはFFCを変換する基板を入れるケースにしようとしているのだが、右のは変形してしまった。(造形方向から裏返して撮影している)造形物の角が浮き上がろうとする。