FRDM-KL25Zの動作がおかしい。。。その後のその後

現在、mbed化したfrdm-KL25zはWindows10で使えない。他に報告している人がいないから、私の環境だけなのかもしれないが、会社に使えるWindows10環境がないので試せない。

現象は次のようなものである。(使えている時もあったが、今はもう使えない)

  1. Windows10に接続する。
  2. mbedがマウントされ、中身を見ることができる
  3. 中身を開いていると、勝手に閉じられ、また開かれる。を繰り返す。
  4. 最初に閉じられる時に、何か書き込んでいる(フォーマットしているのかしら?)らしくて、入っていたプログラムは消失する。
  5. bootloaderで起動することはできるが、SDAインフォを見ると、ブートバージョンが1.09に戻されている。
  6. bootloaderの状態ではファイルはドロップできるが、書き込み動作に行かないらしく、何回やっても変わらない。

この状態になると、mbedでなくなってしまい、macでも使えなくなってしまう。macでもbootloaderで書き込みができない。Windows10と同じ問題と思われるが、こちらは、正常なmbed化したfrdmは普通に使える。

Windows7マシンを持って来れば、bootloaderを書き換えてmbedにすることが可能。

定期的に方法がアップされてないか、みているのだが、あまりよい情報が見つかってない。

参考