リフロー装置

おうちリフロー、やってますと豪語してみたんですが、いまだに完成していない。うまくいかないのではなくて、取り組んでいない、といったほうが正しいか。

なんか、PI制御みたいなことも考えてみたけれど最初からそんなこと考えずに、温度と時間だけ制御するので取り合えず作ってみてはどうかなとか考え始めた。このとりあえず作ってみよ!ってのが、自分には難しい、いろいろ考えてしまうのだ。仕事もうまくいってなくてストレスが溜まっているなかで安易になんかを気楽に作るというのが精神的に難しい状態が続いている。会社のせいにして、、、なんて、実際にそう自分で思っているんだからどうしようもない。

無線で温度計測なんてのも夢だったけど、これも進んでないな。

そうは言っても進めていきたいことなので、QFNパッケージ(部品下にGND電極があるタイプ)を使った基板を、ステンシル付きで初めて発注してみた。発注した後で気づいたけど、基板合わせ穴をあけておきべきだった。データがきちんとあっているのかどうか少しばかり不安ではある。これが納入される2~3週後には完成させておきたいな。

ステンシル(業界ではメタルマスクと呼ぶ)ものを紙かOHPシートで作れるように、カッティングプロッタなるものを購入してみた。めちゃくちゃ高いものではないので、カッティングシート作ったりするのにも楽しそうかなと思いますが、これも軌道に乗せたいな。