RootPro V9

二次元CADのRootProがVer9にメジャーアップデートした。Ver7ユーザのため9へは有償になる。現在8を使用しているが、特に困らないだろうね。このままアップデートせずに(困るまで)使い続けよう。

それほど、使用頻度は多くない。。。。

だったら、なんで買ったのかって?

  • 会社のCADでも使っていて操作に慣れている
  • DesignSparkPCBの外形を書くのに、必要。特に複雑な絵。
  • DesignSparkPCBのフットプリントを書く際の、位置合わせと言うか作図に使用するため(これは結構頻度高い)

リリースノート

機能追加

アドイン / スクリプトの管理 (Professional 版の機能)

  • アドイン / スクリプトの管理ダイアログボックスで、公開されているアドイン / スクリプトのダウンロード、インストール、アンインストールができるようになりました。ブラウザからファイルを手動でダウンロードすることなく、RootPro CAD 内でアドイン / スクリプトを管理できます。

ドッキングウィンドウのアドイン (Professional 版の機能)

  • ドッキングウィンドウのプロジェクトテンプレート、ドッキングウィンドウ用の項目のテンプレートを追加しました。アドインで独自のドッキングウィンドウを追加できます。

英語版のサポート強化

  • 英語版のユーザーインターフェイスの翻訳品質を向上させました。
  • 作図編集のヘルプ、SDK ヘルプの英語版を用意しました。
  • 公開しているアドイン、スクリプトのユーザーインターフェイスを英語版に対応しました。

作図編集

  • 点列パラメーターで座標ファイル (CSV ファイル) を読み込む補助入力を追加しました。CSV ファイルの 1 行目に "Y, X" と書くことで、Y 座標、X 座標の順に座標値を指定することができます。
  • 図形の設定をスタイルに登録するコマンドを追加しました。

設定

  • コマンドを実行したときに、各コマンドに対応したツールバーを表示する機能を追加しました。
  • オプションダイアログボックスの [全般] に [ツールバーを大きいアイコンで表示する] オプションを追加しました。
  • オプションダイアログボックスの [全般] に [コマンドツールバーを使用する] オプションを追加しました。
  • ツールバーのアイテムにスタイル選択ができるコンボボックスを追加しました。
  • レイヤ、部分図のプロパティで、説明文を設定できるようにしました。